手術の内容|肥大してしまった小陰唇の悩み|コンプレックスは専門家に話そう

肥大してしまった小陰唇の悩み|コンプレックスは専門家に話そう

手術の内容

婦人

信頼できるクリニックに相談し、いよいよ手術となった際には手術に関して詳しい説明があります。この手術は保険は適応されないので、費用のことについても医師や説明してくれるスタッフに確認しましょう。小陰唇肥大は病気ではないため、手術には保険は適応されず、縮小手術は100%自己負担となるので、それも踏まえてお金も用意しておくと良いです。美容整形外科で見た目の美しさまで追求する際にはもっとお金がかかってくるので注意しましょう。一般的なクリニックだと20万円前後が小陰唇縮小のための手術費用となっています。

小陰唇の肥大はどのように改善するのかというと、切除が一般的です。美容整形外科ではレーザー手術も行なわれています。大きさを調節するだけでなく、見た目にも自然で切除したことがわからないようにするので安心できます。切除することになるので、必ず麻酔が使用されます。麻酔使用に関しては拒否反応が起こることもあるので、手術前にアレルギーなどがないか確認があります。当然出血があるのですが、手術中には出血量の調整も行なわれるので安心です。どれくらいの時間がかかってくるかというと、左右両方手術を行なう場合だと50分程度だといわれています。片側だけ小陰唇が肥大している人なら、片側20分で済むこともあります。そして縫合して終了となります。最近は肥大を改善する手術にレーザーも導入されていますが、このメリットとしてメスを使う場合よりも腫れを抑えることができると評判になっています。導入していないところもありますので、事前に確認しましょう。